【草津温泉 草津 温泉らくご(温泉落語) 草津後記】

草津温泉 温泉らくご 0279-88-5118
草津温泉 温泉らくご スケジュール 草津後記 ご予約 地図 お問い合わせ
ホーム > 草津後記
草津後記
<<2012年 2014年>>
2013.12.24
三笑亭 可女次さんから出演後のコメントをいただきました!

草津へはいつも新宿からの直行便のバスで行かせていただいています。
行き帰り高速に乗れば真っ直ぐの道なのでいつも本を読んでいます。
今回は、“落語で読み解く「お江戸」の事情”
たまには噺家らしく江戸の勉強です。

三笑亭 可女次

2013.12.24
桂 夏丸さんから出演後のコメントをいただきました!
草津温泉らくご初日。風子さんの昨日が4周年記念日だったそう。

熱乃湯が使えず奈良屋ロビーにて「つる」「青い鳥」。少ない人数ながら、
落語初めての女性陣が良く笑ってくれ良い雰囲気。草〓津〓は〓も〓う〓雪〓だ〓よ

草津温泉らくご2日目。本日まで熱乃湯が使えず奈良屋ロビー「つる」「懐かしの CM」。
土曜日の為後ろまでぎゅうぎゅう詰め。

奈良屋の大女将がご鑑賞。
今年92歳との事。とてもお元気で、70代にしか見えない!
米丸、笑三どころの騒ぎじゃ有りませんな。元気の秘訣はヨガだそう☆良うがすなぁ。

桂夏丸
2013.12.17
春雨や 風子さんから出演後のコメントをいただきました!

12月12日。草津落語4周年記念です!365日落語を続けて4周年。
噺家の皆さん、お客様、すごい。えらい。
ということで代表して地酒いただきました!引きの強い福女と言われました。


ほんとかな。けっこんできるかな(笑)。いぇい。
せっかくだから皆さんで戴きましょう。トクトクトク、ついだつもりっ(*゜▽゜)_□

4周年記念ショット。おふろでひとりぼっち。そりゃもうワンダフルニューヨーク。


仕事の後の1杯。コーヒーですよっ。


入れ替え時、喬之進兄さんと。心なしか緊張。あら、指が・・・ご愛嬌です。


春雨や風子

2013.12.17
三遊亭 時松さんから出演後のコメントをいただきました!

草津の良さはお湯の良さ。今更ですがここは譲れません。
お泊りの方はお宿の広いお風呂にゆっくり浸かってお寛ぎかと思いますが、是非ですね、お帰りの前、バスが出る前に外湯にも寄って頂きたいのですよ。 タオルひとつ持ってぶらりとね。
私も外湯好きで草津に行く度何軒かお邪魔しましたが、そこで地元の方とお話して、どこが良いお湯か?聞くと決まって出るのが『白旗の湯』。ガイドブックや観光マップに載っていない外湯も数あれど白旗の湯は必ず紹介されている開かれた外湯なのであります。こんな目立つ所に草津でも評判のお湯があったとは…。場所もキングオブ外湯に相応しく、草津のシンボル湯畑が目の前、温泉らくごの会場『熱乃湯』の隣にあります。



向かって左が男湯。
引き戸を開けるともろに脱衣場と浴室なので気を付けましょう。うっかりすると大変な事になります。
中は湯治場の趣き宜しく木造でして、戸や壁がほとんど無い開放的な空間。表の戸を開ければ一つの空間に脱衣場と洗い場と浴槽がある感じです。
浴槽は二つ。四畳半ほどのと二畳ほどのと。小さい方がどうやら熱いみたいですね。勿論どちらも源泉かけ流し。浴槽の縁から静かに湯がこぼれて行きます。
左の建物、物見櫓のようになってますがあそこから湯気を逃がすとともに明かりを取っております。
その真下がぬるめのお湯になっていて浴槽の縁を枕代わりにどっぷりお湯に浸かって見上げれば立ち昇る湯気に日の光が差し込んで朝霧の様です。
浴槽の枠になってる木は随分と温泉を吸ったのでしょう。ふやけて大分黒々としてますがそこに薄く湯の花がついていて、指でなぞるとパーッと湯の中に舞い上がってそして消えて行きます。
「お兄さんどこから来たの?」なんて一声から地元の方と話が始まる事もあります。毎日通ってらっしゃるんでしょう、聞けば色々と教えてくれるはずです。
草津の良さは人の良さでもあるんですねぇ。
「歩み入る者にやすらぎを、去りゆく人にしあわせを」
草津のあちこちで見かける町民憲章です。良い言葉じゃあございませんか!
お湯が強いので無理せずあまり逆上せないうちに上がりましょう。脱衣場でも床を濡らさぬ様良く体を拭いてお上がり下さい。
入浴料はいりません。温泉を大切にする気持ちがあれば入れます。

なるほど白旗の湯、結構なお湯でございました。

三遊亭 時松

2013.12.17
柳家 喬之進さんから出演後のコメントをいただきました!
喬之進です☆ 一ヶ月ぶりにやって参りました。

草津は先月と変わって綺麗な雪景色。
雪を見ながらの温泉、サイコ〜です(^_^)

そして夜はロマンチックに。

草津に来ると今年1年の疲れがスーッと癒されます。
気分一新!
これで年末年始も頑張れそうです*\(^o^)/*

皆さんもぜひ、疲れを流しに草津温泉にいらしてみて下さいm(_ _)m

柳家 喬之進
2013.12.10
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

和光です〜。12月に入りましたねぇ。
12/12(木)より、草津温泉らくごはなんと5年目に突入致します!!凄いわ〜!!
4年もの間、1日も欠かすことなく開催できたのは僕たちの誇りです、とスタッフの方々もおっしゃってます。
今後とも草津温泉、そして20時からの落語会を宜しくお願い申し上げます!!

業務連絡〜お世話になってる部屋の調子悪かったテレビを新品に交換して下さったナウリゾートホテルのM課長、有難うございました!!感謝です!!

笑福亭 和光

2013.12.9
春風亭 昇也さんから出演後のコメントをいただきました!

こんにちは、春風亭昇也です。
今回は、西の河原公園を散策してみました!
なるほど、所々で河原にお湯が沸き上がっていたり、川から湯気が出ていたりで、西の河原を彷彿とさせる風景が広がっていました!

「鬼の茶釜」の石碑には鬼もいました!

散策するコースとしてはちょうどいいので、是非行ってみて下さい!
散策でかいた汗は、公園の一番奥にある露天風呂で流せます!こちらもお試しあれ!!

また、我々のお世話になってる「ナウリゾートホテル」さんで12月1日〜3月31日まで 本ズワイガニの食べ放題が始まりました!!

温泉に浸かった後に美味しい夕食を楽しめますので、ナウリゾートホテルさんにもお泊まりいただいてはいかがでしょうか?\(^o^)/

春風亭 昇也

2013.12.9
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

初めまして。落語家として働いている男、昔昔亭A太郎です。
今回の草津温泉らくごでは、一番前に座っていた小学生が、僕が落語をやっている間、
話を聞かずにずっと僕の似顔絵を書いてくれました。
途中「動かないで」と言われるハプニングも。
ありがとうございました。
良い思い出になりました。
写真はそれです。


昔昔亭 A太郎

2013.12.9
柳家 花ん謝さんから出演後のコメントをいただきました!

さあ、いよいよ本格的な冬です!雪です!温泉です!
寒さに負けそうになったときの温泉は、たまりませんなぁ〜。
草津にはたくさんの温泉がありますが、もちろん足湯もございます!
湯畑とバスターミナルにありまして、私も良く入ります。
はじめ足をいれたときは『熱っ!!』と思いますが、皆様、それを我慢してしばらくすると、なんともいえず心地良い気分になります!
そうなったら、しばらくぼんやりするも良し、本を読むもよし、ゆっくりと楽しんでください。
さあ、身体がポカポカしてきたら足を拭いて、温まった身体で気持ちの良い散歩をお楽しみ下さい!!
足湯、オススメです☆
あ、足を拭くタオルを忘れずに!

柳家 花ん謝

2013.12.9
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

前回書きました、草津の街で大規模に行われてる工事について、温泉らくごのスタッフさんにたずねると、
「ああっ、あれは、除雪用か何かの温泉のパイプを地下に埋め込む工事みたいですよ。」
との事。
なるほど〜。これから冬に向けての対策という訳か。
……、
いや、ちょっと待て。
街の景観が大きく変わるかも!!と、前回書いてしまったではないか(笑)!!
この工事による大きな変貌は無いかも知れません(笑)。すみません。
しかし所々の変化はあるようで、落語に来られたとあるお客様は、何年か振りに草津へ来たら色々変わってて驚いたと仰ってました。
時間差をおいて再び訪れる旅というのも、また楽しいようです。
皆様も素敵な旅を。

笑福亭 和光

2013.12.9
春雨や 風子さんから出演後のコメントをいただきました!

11/22草津落語担当させていただきました。


着いてすぐに露天風呂に入り冷たい風とぽかぽかのお湯でさっぱり。
上がってからそのお宿のオススメ乳液をお肌にすーっとつけるのが気持ちいいのです。
いい香りだったりお肌モチモチになったり。
近頃、温泉化粧水購入が趣味になりました。
今回は清水の舞台から飛び下りて金箔入り。キラキラお肌に変身っ。

公演前に小雨が降りだし、公演後は雪がちらほら。
お客様はほとんど落語初めての方でしたが、和やか〜にご覧いただきました。次の朝はこんな薄化粧。化粧したまま眠ったアタクシのようです?!


「クリスマスツリーに隠れすぎですよ~」とナウリゾートホテルの女性従業員の方が撮ってくださいました。ほんとだ、どこにいるのか、わかんない(笑)


入替の羽光兄さんは相変わらず質問攻め。どこで服とか靴買うのん?と言う問いに「昔は渋谷の109とか、パルコでしたけど今はしまむらとかユニクロです。
靴は東京流通センターと言うと「そうなんや、もうかってんねんな」 ちゃうちゃう、ちゃうんちゃう?


春雨や風子

2013.12.9
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

わんばんこ、笑福亭羽光です。
草津温泉落語では、『荒大名の茶の湯』『鴻池の犬』『まめだ』をやりました。
朝御飯はオクラとベーコンエッグとパンを食べました。昼御飯は担々麺を食べました。
夕食はエビチリと天ぷらを食べました。夜食にカップラーメン食べました。
食欲の秋に、是非皆様も秋の料理を味わいに草津まで来て下さい。

笑福亭 羽光

2013.11.25
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

和光です。私が来る2日前には今シーズン初の雪が降ったそうです。早くも冬到来!!
西の河原露天風呂は湯畑から徒歩15分位で行けます。
あの広さの露天風呂で、まわりが雪景色なら最高やろな〜!!
と想像してたら、街のあちこちに想像と同じポスターが貼られてました(笑)。
う〜ん、想像が先かポスターが先か(笑)。謎です。

あと、少々気になる事が…。
バスターミナル辺りから湯畑にかけて、エラい工事をやってんねん。かなり大規模。
どうなるかは知らんけど、街の景観が大きく変わる予感!!
こちらも近い将来が楽しみです。
草津はもう何年も行ってないわ〜、という方、是非いらしてみて下さいませ!!
ほなまた。

笑福亭 和光

2013.11.25
桂 宮治さんから出演後のコメントをいただきました!

今回は久々の草津でした。
8月以来です。


夏の草津から11月の冬の草津へ… 雪景色〜♪草津は雪ですよ〜♪
露天風呂は最高です!
頭や肩に雪を感じながら、身体は日本一の草津の湯で温まる〜♪
本当に最高です!
夜は湯畑温泉らくごで心を温める〜♪
皆様是非草津へ〜♪

桂 宮治

2013.11.18
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」
今日は11月11日(月)。草津は午前中横なぐりの雪が降っていましたよ。
今年も来ましたね!雪の季節が!!

14時30分、スパリゾートライナーにて帰京。

(アスファルトが濡れているのは今朝降った雪のせいです。そして今も雪がチラついているんですが、それが写真に写らないのがなんとも悔しい。)
雪が降るとテンションの上がる男。
北海道出身、春風亭べん橋。

2013.11.18
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

つい先日草津に伺ったばかりなのですが、初めまして私、昔昔亭A太郎こと落語家です。
草津はそろそろ雪ですね。
地元の方に聞いたのですが、雪が降る何日か前に雪虫という虫が舞うらしく、手でつかむと消えてなくなるそうです。
もう二度ほど見たとおっしゃってたので、そろそろでしょう。
雪見温泉、ならびに雪見落語も乙なものですよ。
多分。

さて、今日は草津の美味しい食べ物を紹介致します。
草津といったら、何といっても担々麺ですね。 ナウリゾートホテル脇にある上海という中華料理屋の担々麺は美味しいですよ。
ご飯のおかずにぴったりです。
酢とラー油をたっぷりかけて味を変えるもよし。
是非一度行ってみて下さい。


昔昔亭 A太郎

2013.11.11
柳家 わさびさんから出演後のコメントをいただきました!

初めまして草津温泉らくご二度目の柳家わさびと申します
毎回仕事ではございますが夢のようなひとときを過ごさせて頂いております
いつもナウリゾートホテルのバイキングでたらふく血のしたたる肉を食べ
高座終わりに気持ちのよい風を感じながら露天風呂につかりサウナを楽しみます
これだけ、いい思いをするとやる気も出るので奇跡的に、普段めったにしない落語の稽古をしようという気になります
今自分の中で一番の目に見えて実感できるパワースポットそれが草津です!!
また、呼んで頂けるよう祈っております

柳家 わさび

2013.11.11
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」
今回は11月4日に草津へ来ました。
草津に入ると、大きな虹が私達を出迎えてくれました。

(13時30分。草津スパリゾートライナー)

ここで問答を一つ。
「まだ13時30分なのに、虹(2時)と呼ぶのはこれいかに。」
「いつお会いしても、お寺の住持(10時)と呼ぶがごとし。」

春風亭 べん橋

2013.11.11
三笑亭 可女次さんから出演後のコメントをいただきました!

今回、巨人対楽天 第6戦第7戦あった中たくさんのお客さまが
来てくださいましてありがとうございました。ただ仙台からのお客さま、
2日連続で落語見に来てくれてましたけど…良かったのかなあ〜?(^O^)/

三笑亭 可女次

2013.11.11
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

私が東京に出て来たのは16年前。
リュックを背負ってその上から大きなスポーツバックを2つ両肩にかけて東京に出てきた。
はじめは友達の部屋に居候させてもらうことになっていて、それが西武線の『都立家政』 だったから高田馬場で乗り換える時に駅員さんに「すみません!西武線の乗り換え口はどこですか?」って聞いたら面倒臭そうに「(あっち)」とアゴで指示されたのを覚えている。
リュックを背負って両肩に2つ大きなスポーツバックをかけているいかにも田舎から出てきたという青年に対して、アゴで指すとは何事だ!東京ってところは冷てぇや…と、すっかり気分は長渕剛になりきって電車に乗ったもんだ。
今から考えれば忙しいところを駅員さんの都合も考えずに聞いてしまった自分も悪かったのだが。

友達の部屋に居候させてもらいながらアパートを探して初めて東京で一人暮らしをしたのが尾久という街だ。荒川区だ。
一人暮らしをしたての頃は『尾久』という街は『渋谷』『新宿』並みに東京に住んでいる人ならみんな知っている街だと思っていたから、ある飲み会で「どこに住んでるの?」って聞かれて当然のように「尾久」と答え、「何線?」って聞かれてこれまた常識のように「宇都宮・高崎線」と答え、「何それ?」って聞かれて「ああ、尾久って東京の人にとって常識ではないんだな」と、
その時初めて知った。自分ではすっかり東京の大都会のうるさい街の中で生活してい るつもりだったのが。
今から考えると、尾久はのどかで静かな街だったなぁ。…あれから16年か。

まったく関係ありませんが私、来年「真打ち」になります。
ここまで温泉らくごにご来場いただきお世話になりましたお客様に、感謝の気持ちを 込めましてご報告致します。


(長野新幹線から見た『尾久』近辺の街並み)
写真では繁雑にみえるけど、実際は静かだ。

春風亭 べん橋

2013.11.11
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

あっ、失礼致しました。
初めまして、私A太郎(昔昔亭)という落語を生業にしている家(か)です。

今回久しぶりの草津。
やはり山なので空気が薄いです。
東京は空気が濃いな、と思う方にはピッタリですよ。
息抜きになりますね。

今回の温泉らくごには、酔っ払って来て下さる方もいて、良い雰囲酒でした。
酔って落語を見るというのも、この会の醍醐味です。
ただ、あまりにお元気だったので、高座に上がって頂きました。
すると、どうでしょう。

ガチガチに固まり、すっかり酔いがさめたようです。
高座というのは人を酔わしたり、さましたりするのですね。
酔わずに落語を見るというのも、この会の醍醐味です。
酔ってもよし、酔わなくてもよし、こんな楽しい会が、他にあるのでしょうか。
皆様、是非草津温泉らくごへ。
そして私を酔わして下さい。

昔昔亭 A太郎

2013.11.7
柳家 ほたるさんから出演後のコメントをいただきました!

10月の23日、24日とお世話になりました。
あいにく2日とも雨降りでしたが、まだ紅葉が残っていて雨の紅葉もなかなか良かったです。
草津に来ると東京ではなかなか感じにくい季節の移り変わりを感じて、日本の四季は素晴らしいなと思います。
皆さんも四季折々に草津に遊びにいらしてはいかがでしょうか。


柳家 ほたる

2013.11.7
桂 夏丸さんから出演後のコメントをいただきました!
草津温泉らくご初日(雨)
大概、僕が草津に来ると雨です。
「つる」「甲府い/そんな女のひとりごと」。
甲府い終わったあと、お客様に「今の噺良かったと思う人!?」とアンケートを取ったら、ヨイショで全員手を挙げてくれました。
そんな雨の夜…

草津温泉らくご楽日。午前中「噺家と歩く温泉街ツアー」がありました。
僕は何故か散歩に当たる事が多く、温泉らくごに4年近く来ていて今日で10回目位です。慣れたもので楽しく出来ました。
今回応募してくれたのは埼玉からいらっしゃった方で、昨日の落語も来てくれたようです。
有難うございました。


桂夏丸
2013.11.1
春風亭 昇々さんから出演後のコメントをいただきました!

11月の草津は寒い!!
一人なので部屋でドラクエを延々とやってしまった。
こんなに秋晴れで紅葉がきれいなのに!!一人だとだらだらしてしまう…
やっぱり草津は誰かと来るのが一番ですね。
皆さんも今の時期、是非温泉と紅葉を楽しみに来てみたらいかがでしょうか。

(ドラクエは五時間以上やってしまいました…もったいない…)

春風亭 昇々

2013.11.1
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」

こんなことこういうところで言うべき事じゃないんですけれどもねぇ、私、風邪ひいちゃいましたよ。
喉が痛くて頭がボーッとしてます。一昨日仕事で一日中寒い雨の中外で立っていたも んですから。
(10月20日に何があったのかは落語芸術協会のホームページを確認してみて下さ い。)

草津は紅葉が見頃になって来てます。もみじも7割方綺麗に赤く染まってきてます。
そんな景色を…、私としたことが写真を撮り忘れてきてしまいました。…(涙)
只今東京に戻って参りました。

(12時53分。湘南新宿ラインは浦和での事故の影響で約30分遅れで運行しておりま す。)

今日の天気、そして私の心、共に「くもり」。

春風亭 べん橋

2013.10.22
三笑亭 可女次さんから出演後のコメントをいただきました!

今回は10年に1度の台風26号上陸という事でしたが、そんな中前日カプセルホテルに泊まって電車、バス乗り継いで来てくださったお客さまもいて、誠にありがとうございました。
ステキな思い出?にはならなかったかもしれませんが忘れられない草津の思い出になったかなと思います
(^O^)

三笑亭 可女次

2013.10.22
春風亭 柳若さんから出演後のコメントをいただきました!

10月の3連休の前にお世話になりました。
連休前なのにお客様も程良くいらして、温泉同様あったかい雰囲気で迎えて頂きありがとうございました。
草津は温泉もいいですが、緑もきれい。お天気もよく暖かかったので、ホテルの裏の遊歩道を散歩して、森林浴してきました。ひとっ風呂浴びた後の森林浴は最高ですよ!ぜひ皆様も如何で すか?


春風亭柳若

2013.10.18
春風亭 昇也さんから出演後のコメントをいただきました!

どうも、春風亭昇也です。

二度目の今回は、街中を散策してみました!
お洒落なガラス工房を覗いたり、温泉饅頭を頂いたり温泉に入ったり。

連休の初日とあって、草津は大変賑わっておりました。
夜は、湯畑の隣にある光泉寺さんの石段でキャンドルのイベントをやっていました!
群馬県のゆるキャラ"ぐんまちゃん"がキャンドルで描かれていてとても綺麗でした!

草津も風が冷たさを増してきました。
お出かけの際は、上着1枚余計にお持ち下さい!

春風亭 昇也

2013.10.18
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

草津の山々は、段々と赤く染まり始めてます。
もう秋ですね。
温泉と同時に、景色も楽しめるようになります。
どおりでお客様も多いはずですわ。平日やのに(笑)。

冬が来ると、「草津温泉らくご」も、
年中無休で丸4年!!
もはや偉業です。
我々落語家も、益々磨きをかけた落語を御披露すべく、精進して参ります。
何はともあれ、お客様あっての落語。お客様あっての温泉。
お客が来なけりゃただのお湯(はぁ?)
皆様是非、草津へお出かけ下さい。

ほなまた!!

笑福亭 和光

2013.10.18
春雨や 風子さんから出演後のコメントをいただきました!

草津落語終了。雨の中ご来場に本当に感謝いたします。
物販の手ぬぐい(らくごと書いてあります。オリジナル。300円)にサインをするのは楽しいです。毎回、違う絵を描きます。
突然、肌寒くなりました。 ナウリゾートホテルの装いもハロウィン♪魔女になってみる。


バイキングレストランのテーブルにはこんな裏メニュー!?


お部屋でくつろぎパートU。出張時でないとTVを見ないので、とても勉強になりま す。


羽光兄さんと入れ替わり。ティータイムは聞き上手な兄さんに乗せられました。
羽光「なんで、こんなに観光気分やねん。でも、この写真、草津落語後記に載せられるなぁ」
風子「載せません」羽光「なんでや、載せてぇな」


春雨や風子

2013.10.8
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

わんばんこ。師匠のギャグを堂々とパクる羽光でおま。
10月最初の草津はすっかり寒かったです。
夕食にも鍋料理が並びました。
ネタは『はてなの茶碗』『竹の水仙』『弥次郎』『鴻池の犬』をやりました。
部屋ではずっと読書してました。
読んだ本はカート・ヴォネガット著『猫のゆりかご』。秋の草津は読書に最適です。

笑福亭 羽光

2013.10.8
春風亭 昇也さんから出演後のコメントをいただきました!

初めまして、春風亭昇也です。
この度、草津温泉らくごにデビューさせて頂きました\(^o^)/
初めて草津にやってきましたが、最初の感想は「空気が清んでる」です。
普段都心で活動してる人間には健康的な空気ですね!

今回は草津の街をあちこち出歩かなかったのですが、夜の湯畑は幻想的で綺麗でした!
浴衣の方が沢山居るので「あ〜温泉街来たわ〜」という実感を強く感じました。
大学生の若い観光客が多いのも印象的でしたね!
老若男女問わず楽しめる街なんですね!

次回は昼間の草津を散策してみたいと思います!!

んじゃ、また!

春風亭 昇也

2013.10.4
柳家 花ん謝さんから出演後のコメントをいただきました!

今回は9月下旬に草津へ行かせていただきました!
さすがに夜はグッと冷え込みまして、こうなると温泉がたまりません!
我々が御世話になっている草津ナウリゾートホテルさんでは、露天風呂が最高です!
温泉に浸かりながらひょいと上を見上げれば、満点の星空!
星が降ってきそうなほど綺麗です☆
日常の全てを忘れて、幸せな時間を過ごせます。
是非ともこの美しい星を観にお越しください!
落語にも露天風呂にも、星座(正座)がつきものです☆

柳家 花ん謝

2013.10.4
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

今回は三連休の真ん中、日曜日にお邪魔を致しました。
天気が良くて、湯畑周りは沢山の人で賑わってました!!
近くの広いスペースでは音楽ライブをやってましたね。
隣の神社の階段すべてにキャンドルを並べるという綺麗なイベントも。

湯畑というメインがあって、そこから周りに旅館などが広がってるというこの街は、
他の温泉街にはなかなか見られないカタチやと思います。
落語も沢山のお客様!!外のイベントに負けずに私も皆様に恩返し。百倍返しだ(笑)!!
歴史講談を題材にした落語「荒大名の茶の湯」はいかがでしたでしょうか。
私ども笑福亭鶴光の一門は、こういう類のネタも勉強してまっせ。
機会があれば、また草津で披露したいと思います。

ほなまた!!

笑福亭 和光

2013.9.25
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

わんばんこ、笑福亭羽光でおま。九月の草津は夜はすでに寒かったです。
夕食で食べたチラシズシが美味しかったです。温泉落語でのネタは 19日が『竹の水仙』『鴻池の犬』『フグ鍋』で、20日が『はてなの茶碗』『AkB親 子』でした。
ところで、現在草津温泉落語の女性スタッフの中で人気ナンバーワンは 落語協会の花ん謝兄さんだそうです。
僕もイケメン落語家と一度位言われる事を目指して草津の湯で、男をみがきました。

笑福亭 羽光

2013.9.25
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」
今日は9月16日。



台風は過ぎて行ったかもしれません。
しかしながら、街路樹がところどころ倒れていたところもありました。台風の恐ろし さを感じます。

(15時頃の草津より)

春風亭 べん橋

2013.9.11
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

草津はもう秋になってます。夜は寒いくらいですね。
「温泉らくご」も盛況です。ご来場下さったお客様、ホンマに有難うございます!
落語の楽しさを少しでも知って頂けたら幸いです。
終演後に、ちょっとしたグッズの販売をさせて頂くのですが、
300円の手ぬぐいが一番人気。
「このあとすぐに温泉で使える即戦力!!」
と、私が高座から宣伝してるからですね(笑)。
手ぬぐいの余白の所にサインをお願いされる時があります。
布地に書くのは難しいのですが、私のでよければ何時でも書きますので、是非声をかけて下さい。

この手ぬぐいを、このあと温泉で使う場合は、
サインの部分をハサミで切りとってからご使用下さい(笑)。
切らなくても使えますが、恥ずかしいでしょうから(笑)。

笑福亭 和光

2013.9.10
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」

草津はもう秋です。今年もまた紅葉の季節が近づいて来たようだ。
そんな涼しい草津から、9月7日に東京に帰って来た。

…暑い。汗ばむ。何なんだこの湿気は。

朝の6時発のJRバスで帰ってきたので、もう山手線に乗っている。只今午前10時25分。


(「鶯谷は日本のビバリーヒルズです」by三笑亭夢丸師匠)
落語家の朝は、たま〜に早いからツラい。

春風亭 べん橋

2013.9.9
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

初めまして、落語家でもある昔昔亭A太郎です。
さて草津も9月に入るとめっきり涼しいですね。
これからいよいよ紅葉のシーズンです。
紅い葉っぱが見たい方は是非お越し下さい。

今回は二泊三日で、空き時間があった為、先輩の桂夏丸兄さんの実家がある渋川へ行って来ました。
渋川駅からバスで10分程の所に、兄さんのお祖父様のお墓があります。
皆様も是非お越し下さい。


昔昔亭 A太郎

2013.9.9
桂 夏丸さんから出演後のコメントをいただきました!
今回は草津温泉らくご終了後、東京へはすぐに帰らず、渋川市の亡き祖父の家(叔父 さんの家)に一泊してから帰京しました。
一泊して翌朝渋川駅前。
僕の次に温泉らくごを担当してゐるA太郎さんが本当に草津から渋川に遊びに来た。
僕の親戚の家に行きたいと言い出す。
生憎、家は今留守。代わりに、祖父の墓参りに連れて行く。


御礼に渋川市内の蕎麦屋「そば茶屋」で上州のうどんを奢る。田舎定食800円。安い。
店員さんが僕の事を知っていた。
祖父の家の近所に住んでいると云う。


そして、亡き我が祖父の家にA太郎が上がり込む。
追善落語を行う。
新作落語「祖父と夏丸」夏丸
古典落語「文七元結」A太郎


ありがとうございました。

桂夏丸
2013.9.6
柳家 花ん謝さんから出演後のコメントをいただきました!

今回は夏休みも終わりの時期に伺いました。
草津にはたくさんの親子連れのお客様が来ていました。
やはり都会からも来やすく、気候も過ごしやすいというのは魅力ですね。
落語会にも子供さんの姿がちらほら。
「子供に分かるかなぁ」
と思いながら落語を始めると、大人より笑ってました。

将来有望です!

柳家 花ん謝

2013.9.6
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」

8月は、26・27・28日の二泊三日でお世話になりました。帰りは自分の都合があって軽井沢から新幹線で帰って来ました。
しかし、最近の携帯についてるカメラは凄いですね。あんなに早い新幹線の中から撮ってもこんなに綺麗な写真が撮れます。


(熊谷の手前辺り)

「最近の携帯カメラ」とかけまして、「一途で元気なおじいちゃん」と解きます。
その心は、「ぶれずにぼけない。」・・・う〜ん、まあまあかな。
一応お約束のネタで、
「新幹線」とかけまして、「下手くそなゴルファー」と解く。
その心は、「なかなか グリーンに乗らない。」
二つ目は常に修行の日々を送っております。

春風亭 べん橋

2013.8.27
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

いやぁ、草津の夏は涼しいですなぁ。
出発の日の朝、自宅のドアを開けたとたんに「モワッ」とする熱気、すぐに額に汗が タラ〜。
という、東京とはエラい違いです。
温泉から出てもすぐに体がサラッとして快適。夜は扇風機だけで眠れるなんて信じられへん(笑)。
こんな草津、最高です。日本の首都にするべきです(笑)。
夏休み期間のためか、落語会も子供さんの姿が多く見受けられます。
「芸人に上手いも下手もなかりけり、行く土地どちの水に合わねば」という言葉もあるように、その時や状況に応じて分かり易い落語をやるように心がけてます。
落語会の他にも、音楽コンサートやスポーツの大会など、草津はイベント関係に力を入れてるみたいですよ。
皆様是非お越し下さいませ!!

笑福亭 和光

2013.8.27
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

初めまして、私落語家という昔昔亭A太郎です。
さて、今日は草津の穴場をご紹介します。
それはどこかというと、草津町立図書館です。
落語のCDも聞けますし、漫画も新聞も絵本もあります。
なにしろ本がたくさんあります。
バスターミナルのすぐ脇にありますので、バスを待つ間に是非ご利用下さい。

昔昔亭 A太郎

2013.8.23
柳家 ほたるさんから出演後のコメントをいただきました!

柳家ほたるです。
草津といえば温泉らくごと熱帯圏ですよ。
今回も行ってきました熱帯圏。
なんとなくノリで、よく観光地でテンション高くなって
訳の解らないお土産買っちゃうあのノリですよ
修学旅行で木刀買っちゃうノリで、ついつい巻いちゃった。
いわいるひとつの大蛇ですかね。
ああ・・・なんかヒンヤリしてけっこうずっしり重い。
実は私、ヘビ苦手なんですよ。冷や汗がたくさん出てきました。
でも貴重な体験でした。
草津はナウリゾートに泊まって熱帯圏に行って夜は温泉らくごで決まりです。


柳家 ほたる

2013.8.23
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

わんばんこ、笑福亭羽光でおま。お盆真っ盛りの中、草津行って来ました。
日中でも窓を開けていると心地よい風が部屋の中に入ってきて、
エアコン無しで過ごせました。体重が僕は73kg位ですが、
温泉に日に三回位入ったら体重が70kgに減ってました。
部屋では新作落語の台本をずっと作り続けていました。

笑福亭 羽光

2013.8.20
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!


何やら東京は暑かったそうで。
草津で涼んですいません。
草津は夜20度を超えると、熱帯夜というそうです。
昨日は、肌寒かったぐらいです。
すいません。

ただ、熱乃湯温泉らくごは熱気ムンムン。
扉を締め切って温泉を目の前にやるので、汗だくになりました。
着物はびちょびちょ。
おかげで、オシッコを漏らしたのがバレなくて良かったです。
是非皆さん、温泉に入って、お酒を飲んで、落語を聴きながら寝てみてはいかがでしょうか。
日頃のストレスが吹っ飛びますよ。
こちらは、ストレスが溜まりますが。
写真は草津温泉らくごでお世話になっている受付の方々です。

昔昔亭 A太郎

2013.8.20
春風亭 昇々さんから出演後のコメントをいただきました!

草津は涼しい、標高1200m、さあ暑い東京を抜け出して快適なリゾートライフを送るぞー!!。、
と思い、東京からバスに揺られること三時間。草津につきバスを降りると(アレ?意外と暑いぞ?)。
ナウリゾートのスタッフに聞くと草津でも珍しく暑い日が続いているとのこと(゜ロ゜;。
なにー、せっかく都会の喧騒とは関係ない草原の風を楽しみに来たのにっ!
でもそりゃ暑いですよね…だって東京38℃ありましたから。
そうはいっても夜は涼しかろうっ…と思いきや…やっぱり暑い。
それに落語会場の熱乃湯がこもってモワァッとした暑さ。
こ、これは汗かきすぎて大変なことになるぞ!!大丈夫かっ?

落語が始まると予想通り大変な汗!!もうサウナにいるような暑さ。マクラから汗だく!!
お客さんもみんな扇いでる。これはもうお客さんが倒れるか僕か倒れるかの耐久レースや!!
とまあそんな感じでしたが、何とか50分やりきり、お客さんも倒れずにすみました。

汗だくの着物を畳み外に出ると・・・涼しいっ!風が冷たい!!きもちいいっ(゜ロ゜;
これだよ僕が求めていたものは!!こんなところにあったのかっ、高座で汗かいてよかった!!
草津の涼しさの有り難さを改めて感じた今回の旅でした。夜はぐっすり眠れましたとさ。おしまい。

春風亭 昇々

2013.8.12
三笑亭 可女次さんから出演後のコメントをいただきました!

今ナウリゾートホテルでは1ヶ月限定のコケツアーをやっています。
草津のパワースポットなのでぜひ皆様癒やされに行ってみてください。

三笑亭 可女次

2013.8.12
桂 夏丸さんから出演後のコメントをいただきました!
8月2〜4日はお馴染み草津温泉らくごに出演。
1日2日と湯畑周辺は毎夏恒例の草津温泉感謝祭で大賑わい。
熱乃湯周辺も大変な人。
 
2日迄は熱乃湯が使えず、奈良屋さんで落語会。

お祭りクライマックスにも関わらず、お客さんいらして有難い限りでした(o^・^o)

桂夏丸
2013.8.10
桂 夏丸さんから出演後のコメントをいただきました!
7月の草津温泉らくごはA太郎さんにバトンタッチ。
僕は東吾妻町の実家に寄って、丁度開催中の400年続く原町祇園祭を観て帰りました。
年々過疎化により規模と人手(特に若手)が縮小し、それはそれは淋しい祇園祭。
僕が子供の頃お姉ちゃんだった人が、15年振りに会ったらまだお姉ちゃんをやって居りました。
当日は隅田川花火と同じく大雨でした。

桂夏丸
2013.8.9
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

わんばんこ、笑福亭羽光です。草津は、お祭りで、すごい人でした。
僕の滞在した二日間、奈良屋さんロビーで落語をやりました。
こじんまりとした空間で、熱乃湯とはまた違った雰囲気の温泉落語になりました。
ネタは師匠の十八番『竹の水仙』と、馬るこ兄さんに習った『鴻池の犬』をやりまし た。
『鴻池の犬』は、若い女性のお客様にかなり受けて、終演後握手まで求められまし た。
本当に『鴻池の犬』を習っといてよかったと思いました。馬るこ兄さん、ありがと う!

笑福亭 羽光

2013.8.9
三笑亭 可女次さんから出演後のコメントをいただきました!

今、朝ご飯 水沢風うどんに温泉卵、おくら、納豆、梅干し入れて
ぶっかけで食べるのにはまってます。
バイキングは自分のアレンジ出来るので楽しいですね〜。

三笑亭 可女次

2013.8.2
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

草津は涼しいですね。
初めまして、昔昔亭A太郎という落語家です。
高座前は、バケツをひっくり返したような大雨。
あれはバケツ何杯だったんでしょうか。
係りの方に、A太郎さんが来ると雨が降りますね、と言って頂きました。
もう来るな、ということでしょうか。

仕事を終え、翌日は草津白根山へハイキング。

今の季節は良いですよ
みっちり三時間。
昨日の高座は一時間。

私はいったい何をしに草津へ来たんでしょうか。

昔昔亭 A太郎

2013.7.29
三遊亭 時松さんから出演後のコメントをいただきました!


皆さん、キャベツ食べましょう、キャベツ。
こちらナウリゾートホテルの夕食はバイキング。美味しいお料理が沢山並びますが今一番お勧めしたいのがこのキャベツなのです。
料理の主役にもなり脇役もできる。お腹にも優しく一杯食べてももたれない。素晴らしいじゃあありませんか!
朝採れのキャベツは瑞々しくて食べ飽きがしません。特に今年は出来が良いようです。そんなキャベツをホテルでは提供しています。
そして今が丁度収穫期。まさに旬真っ只中。
草津から車で一時間程行った所にありますのが嬬恋村。キャベツの一大産地であります。 一面のキャベツ畑は一見の価値ありですよ

間近で見るとこんな感じの畑が…。

どーーんとこんな風に広がります。

デートには持って来いのシチュエーション。何しろ嬬恋村、つまごいむら、ですし、ここは吾妻郡と言いまして少し北に四阿山と書いてあずまやさん、と言う山があります。ヤマトタケルが今の鳥居峠でなき妻追慕のあまり「あづまはや」と妻をいとしまれたとのがいわれだとか聞きました。それに因んで嬬恋村でもこんなイベントをやっているようです
→ http://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/index.php?id=42

実は学生時分にひと夏嬬恋村でキャベツの収穫のアルバイトをした事があって、懐かしさもあってお世話になった農家の方に会いに行きました。いやー、あの頃はしんどかったですよー。午前三時起床、午後九時就寝の毎日でした。でもその経験があるから多少の事は乗り越えて行く自信もつきました。

その当時は、多分今の私より若かったであろう農家の若旦那。
十数年ぶりの再会でしたがお互い変わらないねぇと思い出話に盛り上がり、あっと言う間に時間がその頃に戻った様でした。

お土産に頂いた朝採れのキャベツ。最近流行の品種は「初恋」と言うそうです。

嬬恋で採れた初恋。何か良いじゃありませんか。

お時間があったら草津から少し足を延ばしてお出で下さい。

そして農家の方が手塩に掛けて育てたキャベツ、美味しく食べて下さいね。

以上、農大出身の三遊亭時松でした。

2013.7.23
桂 宮治さんから出演後のコメントをいただきました!

ほぼ毎月草津へ来るようになり病気にならなくなりました♪
風邪もひかないし、肩こりも治る!
草津のお湯は良いですね〜♪
勿論泊まるならナウリゾートホテル!

今も露天風呂へ行ってきました。
気持ち〜〜〜
夏の露天風呂はまた最高!
プールもあるしお子さん達も楽しそうです。
そして、夜は湯畑で温泉らくご♪
心よりお待ちしております。

桂 宮治

2013.7.23
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

草津は7/17と18がお祭りで、湯畑まわりは人で溢れ、神輿や出店や笛たいこ…凄い盛り上がりです!!
そんな中、お客様と歩くお散歩ツアーをやって参りました。
お饅頭屋さんやお土産屋さん、資料館など、草津の街を歩きます。
快晴で湿度も低く、最高のお散歩びより。
今回のお客様は、青森県からお越しのご夫婦。
お二人とも各所を熱心に見て回られてて、私は横ヤリのトークをいれるだけという、
落語家らしい責務を果たしました(笑)。
「草津では酸性の湯に耐える特別なパイプを使用してまして…」
と、資料館で私が得意げに解説したら、
旦那さん「ええ、私も配水管工事関係やってましたから…。」
和光「……。」
上には上がおる(笑)。
このあと和光が無口になったのは言うまでもない(笑)。
まぁ盛り上がって楽しいお散歩でした。

笑福亭 和光

2013.7.18
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」

また草津に来ちゃいました!そして、もう帰って来ちゃいました!!
前回の草津から帰って来たその翌々日に一泊二日で帰って来ると、軽く時差ボケが起こります。

東京はもうそろそろ日が沈みます。
本日は18時45分 草津スパリゾートライナーが新宿に到着。

春風亭 べん橋

2013.7.17
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

わんばんこ。笑福亭羽光でございます。東京では猛暑日が続くなか、
草津は涼しい風がふいていて、日中でも窓を開けていると、クーラー無しで過ごせました。
夜は草津ワインを買って飲みました。美味しかったです。
温泉落語では『竹の水仙』『紀州』『鴻池の犬』をやりました。

笑福亭 羽光

2013.7.16
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」

地元へ帰って参りました。
草津は風が気持ちよく涼しかったので、東京へ帰ったらまた暑いんだろうなぁ〜
嫌だなぁ〜と思っていたら、曇っていたのでラッキー!と思ったら、
電車から降りてみたら何なんだこの暑さは(怒)!!

遠くに見えるのは東京拘置所です。

ちなみにこの写真は前に使った写真の使い回しではありません。
皆さん知ってました?草津って夏の平均気温が札幌よりも低いんですよ。
15時現在 東京33.2℃ 草津23.4℃

春風亭 べん橋

2013.7.11
春雨や 風子さんから出演後のコメントをいただきました!

ホテルの一角でナウリスくんたちがバーベキューらしきことをしていたので新鮮なお野菜をくすねてきました。




そしてお部屋のくつろぎ写真なぞ。


「熱乃湯」にて落語50分終わった後、物販の湯呑みと扇子にサインを書いていると、「暑かったでしょ。オレも暑かった」とお気遣いいただきましたお客さま、有り難うございます。共にがんばりましょう。
でもきっと東京よりは涼しいです。避暑地ですから。…(*v.v)。。。いやそれにしても暑い。(*v.v)。。。

熱乃湯近くの光泉寺にて「大吉」出たよ。色にも酒にも溺れず仕事に精進です。


春雨や風子

2012.7.11
柳家 喬之進さんから出演後のコメントをいただきました!
草津はもう何回目になりますかねぇ。
でも、夏場に来たのは今回が初めて(^_^)
草津は相変わらず、熱気ムンムンです!
まぁ温泉街なので当たり前ですが(>_<)

お客様から 「なぜ湯畑と言うの?」
という質問がありました。
おそらく、ここで湯の花(温泉の素みたいなもの)を集めて取っているからでしょうね☆

そして夜は涼しくなりますので、とても過ごしやすく、温泉が心地良いです(*´艸`)
皆さんもぜひ、避暑・湯治・そして落語を聴きに草津にいらしてみて下さい( ´ ▽ ` )ノ

柳家 喬之進
2013.7.11
柳家 花ん謝さんから出演後のコメントをいただきました!

「今回、草津に向かうバスの中は満席!
さすが草津、大人気です!

バスの中には10人くらいの団体さんがいて、出発したとたん缶ビールで乾杯!
それから賑やかに車中でプチ宴会をしていました。
それから一時間くらいたった頃、急に静かになりました。
ちょっと様子をみてみたら、全員がトイレをがまんしていました。
それから30分後、サービスエリアに着いたとたん、全員が全速力でトイレに走っていきました。

皆様、バスでの宴会は計画的にやりましょう!」

柳家 花ん謝

2013.7.5
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

皆様、一度は思った事ありませんか?
「温泉って、なくならないの?」
(笑)(笑)
なくならないのですよ(笑)。
「川→海→雲→雨」でおなじみ、水の循環というやつと同じ。不思議ですねぇ。
昔から、それはそれは長い時間を、尽きることなく沸き出ているのです。
私が落語家の前座修行していた4年8ヶ月よりもはるかに長く(笑)。
地下水脈の場所によって温泉の成分が変わるそうです。
草津の主な源泉は「万代鉱(ばんだいこう)」。皆様も是非、天下の名湯に包まれて下さいませ。
しかしよく降る雨ですね。温泉がなくならないのが分かる気がする(笑)。

笑福亭 和光

2013.7.5
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」
本日6月19日は私の誕生日。誕生日というこの記念日を草津という名湯の地で過ごせ るとは夢にも思わなかった。
最高です!

あれ?私ホントは晴れ男なんですけど。(←夜見事に晴れました!!)
『13時20分、草津スパリゾートライナーの車内にて。』

春風亭 べん橋

2013.7.5
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

わんばんこ〜。SF落語の第一人者、笑福亭羽光です。草津に二泊三日で行って来ました。
テレビではAKBの総選挙が放送される中、草津温泉落語には沢山の若いお客様が集まってくださいました。僕のネタは新作『AKB親子』と古典落語『ちりとてちん』をやりました。
ナウリゾートホテルではマグロフェアをやっていて、夕食のバイキングで新鮮なマグロをいただきました。今、草津は暑くもなく寒くもなく、大変過ごしやすい気候です。
是非皆様も草津にお越し下さいます。

笑福亭 羽光

2013.7.3
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

初めまして、私昔昔亭A太郎という落語家のものです。
つい先日草津に来たのですが、6月と7月では草津の空虚感がまるで違うということなので、
再度お邪魔させて頂いております。
さて、我々落語家は草津ナウリゾートホテルにお世話になっているのですが、
その敷地内にある上海という中華料理屋がオススメです。
特に美味しいのは、ランチのセットに付いてくる、小皿のザーサイです。
是非お試し下さい。
写真は草津限定キノコです。


昔昔亭 A太郎

2013.7.3
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

わんばんこ、笑福亭羽光でおま。七月になろうとしてますが、草津はまだまだ寒いです。
草津で、温泉にゆっくりつかっていると、色んなアイディアがうかんできます。
温泉落語のスタッフに聞くと、スタッフの女の子達の中で、落語家のイケメンランキングがあるそうです。
それに入れるように美容と健康には気をつけようと思いました。

笑福亭 羽光

2013.7.3
春風亭 柳若さんから出演後のコメントをいただきました!

春風亭柳若です。

2度目の草津です!
前回はホテルの休業期間だった為、初めてホテルでご飯を頂く。
小笑兄さんが好きだと言う中華卵炒めを食べる。美味しかった〜。
しかし、目の前でA太郎兄さんが担々麺を美味しそうに食べている…
やはり、人のものは美味そうだ。次回は担々麺にしよう。
私の師匠である瀧川鯉昇は、担々麺が好きだ。
それもものすごく辛い担々麺を汁まで残さず平らげる。
以前、一緒にタイラーメンを食べた時に、「うまいけど、辛くない」って不満そう だったこともあった。
あんな辛いものばかり食べてたから、頭がああなっちゃったのかな‥
(ご興味ある方 がネットで鯉昇で顔写真検索を…)

2013.7.3
桂 宮治さんから出演後のコメントをいただきました!

6月26日 本日より二泊三日で頑張ります♪
草津に到着したらビックリ( ; ゜Д゜)
めちゃくちゃ寒い…東京よりめちゃくちゃ寒い…
長袖持ってこなかったからピンチ!!
寒いし喉痛くなってきたし…
このままじゃ風邪ひく、絶対風邪ひく…って思っていたけど、草津温泉入ってゆっくりしたら
すぐに治りました♪
本当にビックリ!!
草津のお湯は最高で〜す♪ヽ(´▽`)/
さぁ、元気になったし頑張ってお仕事しよう。
皆様落語見に来て下さい!
元気な宮治がお待ちしております。

6月27日 本日は曇り時々晴れ♪
昨日の大雨からやっと解放された。
気候も良いので始めて湯畑までお散歩!!
あ〜、家族を連れてきたい…
お仕事で来てるから連れて来れないけど、お客様は家族旅行等でお越しになってる方が多いので楽しそう…(*ToT)
やっぱり草津はみんなで来た方が楽しいでしょうね!
お昼ご飯は、ナウリゾートホテル内にある中国料理上海で担々麺をいただきました♪
草津に来る度に必ず食べるお薦め麺です!

宿泊のお客様じゃなくても食べられるのでオススメで〜す。
さぁ、夜の草津温泉らくごまで温泉入って来よ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

桂 宮治

2013.6.27
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

おはようございます。初めまして、昔昔亭A太郎という落語家です。
前回草津に来たときは、台風でしたが今回は爽やかな天気。
思わず「爽やか」と呟きました。
あまりの爽やかさに、着物を着たまま草津の町をランニング。
空気が澄んでて気持ちいいですよ。
思わず「気持ちいい」と呟きました。
皆様いかがですか。
高地トレーニングにもぴったりですよ。
帰ってきたら良いタイム出ることでしょう。

僕は落語家なので、より早口になってしまって困りますが。
写真は、なんとなくの草津の自然です。

昔昔亭 A太郎

2013.6.21
春雨や 風子さんから出演後のコメントをいただきました!

春雨や風子です。
6/17.18とお邪魔させていただきました。
ナウリゾートホテルの階段下の一角にこんなセットがっ(?)。

ここで一緒に「ベンチコント」してくださる相方募集です。
二人でわさびを仕込んだお弁当を食べながらお笑いやりましょう。
一般の方、未経験者可。
誰も笑わなくてもサクラのナウリス君たちが笑ってくれます。
夢が広がる草津温泉落語へ、どうぞおこしください。

2013.6.21
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

この街に何度かお邪魔しておりますと、湯畑の湯けむりの「量の違い」に気付きます。
外の気温や湿度などの関係で、もくもく見えたり、あるいは見えにくかったりするそうです。
今回の2日間はよく見えました。
梅雨の時期ですが、このタイミングで来られたお客様は、おトクだったのではないでしょうか。
時期を変えて訪れてみるのも旅の醍醐味です。
湯けむり云々より、温泉そのものは決してあなたを裏切りません(笑)!!
ちなみに夏の草津は、あの軽○沢と並ぶ避暑地だそうです(笑)。
皆様も是非どうぞ。

笑福亭 和光

2013.6.15
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

初めまして、昔昔亭A太郎です。
今回草津へは一泊のみで、外は雨。
落語で湯畑に出る以外は、ずっと宿にいました。
窓から雨に濡れる草木を見てると、心が和みます。
宿から一歩も出ない草津もなかなか良いもんですよ。
皆さん是非お試し下さい。

いや、やっぱり落語は見に来て下さい。

写真は、アゲハチョウのサナギです。


昔昔亭 A太郎

2013.6.11
春風亭 正太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

こんにちは!春風亭正太郎です!
6/4・5日の二日間出演させていただきました。
4日はW杯の最終予選があった影響で、夜は湯畑周辺も殆どお客様がいませんでした。
さすがに落語はサッカーには勝てなかったか…。さびしーっ!
5日は湯畑に新しくオープンした御座之湯に行ってきましたよ!
湯畑源泉と万代源泉の二種類のお湯が楽しめます。
高い天井が荘厳な感じで、趣がありました。
草津にまた新しい観光名所ができましたよ!皆様も是非!

春風亭 正太郎

2013.6.10
三遊亭 時松さんから出演後のコメントをいただきました!

毎度お邪魔しました『草津温泉らくご』
夜の高座が終わった後は、翌日帰りのバスが出るまでの街の散策も楽しみの一つであります。
草津も色々見処はありますが、今回は超基本に立ち返って湯治場としての草津体験です。

大きな地図で見る

草津には時間湯と言う入浴法が昔からありまして、熱乃湯で毎日行われている湯もみショーは正に時間湯の準備運動なのですが、今でも一部の浴場では体験する事が出来ます。

詳しくはこちらを参照下さい→http://www.jikanyu.net/index.html

今回は湯畑にほど近い『千代の湯』さんへいざ見參!
この地図だと右斜め上にあります。


見よ、この趣き。
入って正面の扉が時間湯の浴槽。時間湯は一日に四回行われます。因みに有料です。
すぐ右の扉はいわゆる外湯です。一般に開放している時間はいつでも入れます。こちらは無料です。
同じ建物ですがどうも泉質が違うようです。

時間湯を体験される方はバスタオルと普通のタオル各一枚ずつ必要ですので御持参下さいね。


扉には様々な張り紙が…。『なんて濃厚!』の文字に温泉好きは心をくすぐられます。
道場破りの様な気持ちで「頼もぉーーーー!」

入ると受付にお姉さんがいて奥の四畳半ほどの座敷へ通されます。しばらく待った
後時間湯の説明がありまして、諸々お作法の確認。温泉の神様にも感謝の気持ちを持ってお参りして、いざ、時間湯始まり!

熱乃湯宜しく湯もみから始まります。お姉さんの草津節に合わせて湯もみ板を、右、左。 何しろ入浴客が私だけだったのでマンツーマンレッスンでした。


程よく掻き混ぜた後、まずは足からお湯を浴びます。続いて頭にタオルを被ってその上から手桶で汲んだお湯をざぶりざぶりと浴びます。こうして頭を熱に慣れさせて行くのですね。

そうしているうちに何となくワクワク感が高まってきて下腹部を洗っていよいよ時間湯の始まり。三分一本勝負!

湯長さんの号令が掛かったら「おーー!」と返事。これが4、5回あります。
詳しくはこちら→http://www.jikanyu.net/jikan.html


湯もみの甲斐あっていく分ぬるまってはいますが、3分入りっぱなしと言うのは中々入り応えがあります。
カウントダウンの様に時間の経過を教えてくれるので頑張れますが。
「チックリ御辛抱〜」って奴です。
言われてみれば扉に書いてあった様に何となく他のお湯に比べると濃度が濃い様な気が・・・。
いろんな成分が体に染み渡るようです。

三分の入浴が終わって湯から上がった後は体にタオルを巻いたまま暫く先程の座敷で休憩。 面白い様に汗が吹き出します。目で見えるデトックス?実感できます。

発汗の後は喉が渇きますが焦ってビールなんか飲んじゃいけません。

ここは天然水で潤して下さい。
丁度千代の湯の入り口に湧水が滾々と注がれていますから。
ペットボトルに詰めれば極上のミネラルウォーターですよ。




ひと口ゴクリ。これが旨い旨い!
大変爽やかになれます。

折角草津にお出でになったら、ぜひ一度、時間湯体験して見て下さいねー。

三遊亭 時松

2013.6.5
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」

5月28・29日、そして6月1・2日に温泉らくごに出演させていただきました。
30日に帰って1日に来たので、その間わずか二日しかありませんでしたが
それでも東京の自宅に一度帰ったわけです。
皆さんに言っときますが、私は草津に住んでいるわけではございません。
草津に住んでいれば私のスケジュールももう少し楽だったんですけれどもね(笑)。


新宿ー草津 スパリゾートライナーは上里サービスエリアで一度休憩を取ります。

春風亭 べん橋

2013.6.5
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」

ついに梅雨入りしましたね。今日もシトシト雨です。


梅雨とかけまして、美人二人から同時に告白された時とときます。
その心は、「選択(洗濯)するのに困る!」 …旅は妄想をかき立てます。
(5月30日 JR吾妻線 矢倉辺りにて)

春風亭 べん橋

2013.5.24
柳家 ほたるさんから出演後のコメントをいただきました!


今回は奈良屋さんのロビーで二日間やらしていただきました。
ご来場いただきましたお客様ありがとうございました。
草津は散歩しているとすごく季節を感じます。
前回、来たときには道は雪が積もって凍ってたのに
今回はいろんな花が咲いてました。
東京では感じられない季節感です。
四季折々の顔があって草津は何度きても楽しみがあります。

柳家 ほたる

2013.5.24
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

天下の草津温泉のお湯は御存知、
pH値が1.6〜2.0という「強酸性」です!!
湯船につかりながら少しなめてみると分かるはずです。酸っぱさが(笑)。
和光のように肌と落語がデリケートな人はチョイ注意が必要かも(笑)。
まぁ場所によって源泉かけ流しの他に、フツーのお湯とのブレンド等、色々あります。
和光は、温泉には十分つかってあがる時はフツーのお湯のシャワーを浴びるのが必勝パターンです。
これでお肌がツルッツル!!師匠の鶴光も喜んでおります(ホンマかいな)。
皆様も、自身に合った入り方を是非お試しあーれ。

笑福亭 和光

2013.5.20
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」

草津町から地元に只今戻って参りました。

遠くに見えるのは東京留置所です。
もちろんあそこへ私が帰るわけじゃありませんよ。
(・・・う〜ん、なんかいいオチが見つからないなぁ。何かあるような気もするんで すけどね。)

お終い。

春風亭 べん橋

2013.5.17
春風亭 昇々さんから出演後のコメントをいただきました!

東京は暑くなってきたが、草津は寒いのではないかっ?となんとなくの気持ちでいっ たら結構暖かい、というか昼間はちょっと暑い(゜ロ゜)湯畑回りを散歩しましたが結構汗かきました。
いつもは一人でさみしくしてるのですが、今回は散歩中なぜか声をかけられることが 多かったです。
(温泉地一人でいる男が珍しいらしい)。足湯でタオルを貸してくれたお姉様どうもありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
楽しい草津でしたー\(^o^)/

春風亭 昇々

2013.5.17
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

落語界一のエロエロ超人笑福亭羽光です。草津に三泊四日で行ってきました。
草津はやっと雪どけして、春らしくなっていました。
温泉落語では『ちりとてちん』をやりました。
温泉落語には関西からのお客様もいて、僕の唯一のレギュラー番組『おとなの子守唄』を観てくれてる人も居ました。終演後は舞台の上で記念撮影しました。

笑福亭 羽光

2013.5.13
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

今草津はいい陽気です。
朝起きると裏山でハイキング。
マイナスイオンで癒やされます。
途中で『クマに注意』の看板に遭遇。

念のため、死んだふりの練習をしていたらツクシを発見。
明日の晩御飯は、ツクシの卵とじと天ぷらにします。

皆さんも山菜採りいかがでしょうか。

昔昔亭 A太郎

2013.5.8
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

和光です。GWの5/3〜5とお邪魔しました。
天気にも恵まれ落語も大盛況でした!!
サプライズ企画で、お客様の中の、とあるご夫妻に記念日を渡すというミニイベントも大成功。
満場のお客様も拍手喝采!!
皆様ご協力有難うございました!!
まぁ、呼ばれたお二人はキョトンとしてましたが(笑)。
また宜しくお願いします。

業務連絡:可女次兄さんへ。
食事のバイキングの「キッズコーナー」は盲点でした(笑)。教えて頂き有難うござい ます。
場所が分からずスタッフさんに聞きました。もしや、大人には見えないのかと思いま したわ(笑)。
ああ、私はいつから大人になってしまったのだろう〜。
そんなことを考えてた「子供の日」でした(笑)。

笑福亭 和光

2013.5.8
三笑亭 可女次さんから出演後のコメントをいただきました!

円安で海外行くのは高いし、じゃ、どこ行こうか?
日々のストレスを癒すには温泉が一番!という事で体は温泉で心は落語で 目は湯もみガールズで癒されにみなさん、草津に行きましょう!

三笑亭 可女次

2013.5.1
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」

外には森が広がっております。分かりますかね???
いつも我々がお世話になっているバスからの眺めです。

分かります?? …バスだから「車窓」なんですよ。

春風亭 べん橋

2013.4.30
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

笑福亭羽光です。
草津温泉落語に一泊二日でやってきました。ここ二三日、急に寒さが戻り、風邪をひいていましたが、草津の料理を食べて温泉に三回位入ったら治りました(個人の感想です)(笑)。
草津のお湯はヌルッとしてなめるとしょっぱい、風邪に効きそうです。ホテルの料理も、春らしく、タケノコの煮物があり、これが本当に美味しかったです。
温泉落語では落語を聞くのが初めてのお客様だったので、わかりやすい『ちりとてちん』と『ん廻し』を聞いていただきました。是非皆様草津にお越し下さい。

2013.4.24
春風亭 昇々さんから出演後のコメントをいただきました!

前日草津が楽しみすぎてほとんど寝られなかった。ので、草津に着いてから19時まで寝てしまいました。
一日しかいれないのに、明日帰らないといけないのに。
気を取り直して落語だ!20時からの温泉らくごには若い方も多かったので、新作落語をメインにやりました。
しかし主に笑っていたのは年配のお父さんお母さん方でした。
草津は雪も溶けて、これからだんだん暖かくなり気持ちがいい季節だと思います。
今年は本白根山に歩いて登るぞお。

春風亭 昇々

2013.4.24
柳家 花ん謝さんから出演後のコメントをいただきました!

草津には、たくさんの楽しみがありますが、私にとっては都内から草津への直行便の高速バスも楽しみの一つです。
約3時間半の移動ですから、たっぷりと時間はあります。
素敵な景色を見ながら過ごしもよし、普段は読まないような本にじっくり向き合うのもよし、
好きな音楽を楽しむのもよし、思い切って寝てしまうもよし(?)。
いろんな過ごし方を楽しめます。

今回草津に向かうバスの中では、隣に座ったご年配の男性の方と、3時間半の間、
ずっと話しながら過ごしました。
聞きますと、草津が大好きで毎月行くんだそうです。また、草津の穴場や美味しいお店を私にいろいろと教えてくれました。
こういったバスでの出逢いも草津ならではの楽しみです。
私も自分が落語家であることを話し、
『今日の夜八時から熱乃湯で落語やるんで来てくださいね〜』
なんてちゃっかり宣伝しました。

その夜の落語会、

そのおじさんは来てくれませんでした…

草津は私を、ひとつ大人にしてくれます。

柳家 花ん謝

2013.4.24
春風亭 柳若さんから出演後のコメントをいただきました!

はじめまして!柳若です。
この度、初めて草津温泉らくごに出演させて頂きました。草津は初めてですが、いいところですね。西の河原の大露天風呂に昼間入ったのですが、池のように 大きい!鯉になった気分で浸かっておりました。

熱乃湯での落語も暖かいお客様で、色紙や手ぬぐいまでお買い求め頂き、ありがとうございました。
なんと最終日にはお饅頭屋さん巡りのツアーが入り、前夜に一夜漬けで草津の勉強を・・・
お客様と一緒に私も勉強させてもらうようなツアーになっちゃいました。
お客様は千葉からお越しのご夫婦。お父様が落語好きで小三治師匠のファン。
最初に草津温泉らくごの宣伝をすると、間髪入れずに「若手はつまらないからな!」
おわー!手強い!!
緊張感あるスタートでしたが、道中、落語の話もたくさんでき、こちらも楽しませて頂きながら、草津見物とお饅頭屋さんツアーは終了。
後日、「時間の経つのを忘れました。忘れることのできない、すてきな思い出を作っていただき本当にありがとうございます。」とお礼のメールまで頂きました!喜んで下さってよかった!こちらこそありがとうございました。
このツアーは草津の選りすぐりのお饅頭屋さんの一押し饅頭を1個づつもらえるので、お土産選びにピッタリ!なかなか、お饅頭屋さんに行って、1つだけ下さいって言いづらいですからね。
それでは、今後とも宜しくお願いします!

春風亭 柳若

2013.4.15
笑福亭 和光さんから出演後のコメントをいただきました!

和光です。今回は4月の10〜12日にお邪魔いたしました。
ちなみに3日間の天候は、雪、小雨、チラ雪…(笑)。
4月半ばに雪ですよ!
草津は、この時期の雪はさほど珍しくないそうです…。

ああ、世の中知らんことだらけ(笑)。
落語も楽しくやらせて頂きました!
また宜しくお願いします!
帰り日の今日13日が快晴というのが、なんとも悔しい(…笑)。

笑福亭 和光

2013.4.8
昔昔亭 A太郎さんから出演後のコメントをいただきました!

今日は大雨にもかかわらず、多くのお客様が草津温泉らくごにお越し頂きました。
なんと「今日が母親の誕生日なんです」という家族が二組も来て下さいました。
いいですね〜。
「誕生日に何で来んなとこに連れて来たのよ」と言われないように、ガタガタ震えながら噺をしました。
「いい夢見れました」との感想。
いったいどっちの意味だったのでしょうか。
皆様のお祝いに草津温泉らくごはいかがでしょうか。

昔昔亭 A太郎

2013.4.6
三笑亭 可女次さんから出演後のコメントをいただきました!

ナウリゾートホテルのご飯美味しいですよ。夕飯のバイキングお子さまには申し訳ありませんが、今キッズコーナーのエビフライとカラアゲをカレーライスのトッピングとして食べる事にはまってま〜す(^_^)/

三笑亭 可女次

2013.4.4
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

べん橋の「世界の車窓から」
只今私は、草津スパリゾートライナー(バス)にて帰京途中です。
天気予報では今日は東日本など大荒れ!となっていたので少し心配しましたが、
いいあんばいに晴れて来ました。
夕焼けは人を感傷的にさせます。

17時28分。川越市の少し手前にて。

2013.3.25
三遊亭 時松さんから出演後のコメントをいただきました!

東京は例年より大分早く桜が咲きましたがここ草津にもゆっくりと春が訪れようとしております。
半月前にお邪魔した時はまだまだ寒さも厳しく雪も積もっておりましたが、お彼岸を過ぎた今回は日差しも暖かく雪も随分消えておりました。寒さも彼岸までとはよく言ったものです。


草津温泉らくご、お陰様でお客様も着実に増えておりましてありがたい限りです。
「草津に来て初めて落語見ました」と言うお客様が結構いらっしゃいまして、楽しい草津の思い出に一役買おうと毎日我々若手の落語家が湯畑前・熱乃湯で頑張っております。
開演直後は、入っちゃったけど大丈夫かしら?みたいなお顔が終わった時に笑顔になってると我々も「よっしゃ!」と言う気になります。
温泉らくごを見て落語が趣味の一つになって下されば嬉しいです。本当の話。

最近は自分達よりお若い方が興味を持っていらっしゃって、楽しかったと言ってお帰りになる事が多いです。やってる側からすると結構嬉しいんですよ、まだまだ落語イケルなぁって。


今回はちょっとイタズラ心を出しまして、

「初めにお願いが二つあります。携帯は音の出ないようにして下さいね、そしてもう一つ…」
と言っておもむろに自分の携帯を取り出し、

「記念写真撮るのでポーズ取って下さい」
と。写るとまずい場合は顔を隠して下さいとお願いしてますので一応皆様の承諾済みという事で…。

高座からはこんな風に見えているのです。どうですか?お出でになった方ご自分が写ってますか?

実感としてはもっと皆様が大きく見えてる感じですが、


写ってませんがお客様との間に湯船があるのも熱乃湯ならでは。

四季折々の顔がはっきり違うのも草津の良さ。一度と言わず二度三度と草津お出掛けの際はふらりと熱乃湯・草津温泉らくごへお越し下さいませ。
風の日も雪の日も365日夜の8時からやっております。」

三遊亭 時松

2013.3.18
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

最近、踊りが、メキメキうまくなってると評判の笑福亭羽光です。
三月の草津。夜はまだ寒いですが、昼間は温かくなってきました。
温泉落語で、草津グッズの売れ行きも好調です。扇子、手拭い、湯のみ、
携帯ストラップ等がかなりお安くお求めになれます。落語家がサインします。

今回僕は『ふぐ鍋』という古典落語をやりました。落語中に扇子を前の温泉に
落としてしまうというハプニングにみまわれましたが、お客様に拾っていただきました。
客席と舞台の間に温泉があるというのも、ここだけです。
皆様是非一度草津温泉落語にお越し下さい。

笑福亭 羽光

2013.3.18
橘ノ 双葉さんから出演後のコメントをいただきました!


どうも〜!落語家の橘ノ双葉です。
♪草津良いとぉこ〜一度はおいでぇ〜ドッコイショ~
お湯の中に〜もぉほら花が咲くよぉ〜チョイナチョイナ〜♪
という訳で湯もみ娘になってみました。うふっ♪

私、この草津温泉が大好きでございまして、美と癒し健康のお湯でございます。
何しろ、ここへ一度来たら何度も何度も足を運びたくなること間違い無しのパワースポット!!温泉に入り、美味しい物を食べ、湯もみショーと落語で日ごろの疲れを癒してくださいませ。
そして今回私のおすすめは湯畑近くにある片岡鶴太郎美術館。美術館では喫茶店がありギャラリーでお買い物もできます。私はポストカードを購入。どれも素晴らしいですが私が一番ぐっときたのは・・・

私もいい味を出す芸人になるぞーーーー!!!!
と気合を入れた所で、草津温泉らくご☆皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2013.3.12
春風亭 昇々さんから出演後のコメントをいただきました!

草津も少しずつ暖かくなってきたがまだまだ寒い。 朝なんか氷が張っていた。
「いえーいスケート選手ー。」などといいながら氷の上をつるつるしていたら、
すべって右脇を強打した。(俺は一人で何をやっているのだ)と思ったらなんだか
面白くなってきて「グヘヘ」と笑ってしまった。

春休みなのか学生が多かった。行きのバス、ホテル、湯畑、どこも学生で溢れていた。
団体なのでゼミ合宿だと思った。こういうところで恋が生まれるのであろう。
お客さんも学生が多かった。なのでオーバーリアクションでやってみた。
女の子がゲラゲラ笑ってくれた。終演後、面白かったと言ってくれた。
また見たいとも言ってくれた。サインを求められた。

しかし女の子は男と手を繋いでいた。楽しそうに夜の温泉街へ消えていった。
一人トマトジュースを飲んで寝た。

春風亭 昇々

2013.3.4
春雨や 風子さんから出演後のコメントをいただきました!

春雨や風子です。


2/28と3/1熱乃湯で口演させて頂きました。温かいお客さまと楽しく過ごせました。
初めて物販の草津温泉手拭いにサインさせて頂きました。ご購入有り難うございます。
そして今、ナウリゾートホテル一押しはナウリスくんです。


ディズニーランドはミッキーちゃん、草津温泉はナウリスちゃんと覚えてください。
雛祭りもナウリス。


玄関案内所も夫婦ナウリス。
そして私はナウシカ。(ナウ+ハナシカ)


ロビーはスキー客でごった返していました。
今年は寒くてスキーにはモッテコイ。そして疲れた体を温泉で癒して落語にいらしてお笑い頂きリラクゼーション効果抜群です。
帰る日の朝は吹雪で、露天風呂で顔を雪に打たれながら温まりました。
大変良〜い心持ちでした。また参ります。

春雨や 風子

2013.2.21
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

どうも、笑福亭羽光です。草津は吹雪でメチャメチャ寒かったですけど、
温泉落語のお客様は暖かかったです。
僕は『鼓ヶ滝』『ふぐ鍋』をやらせていただきました。
草津の手拭いや、携帯ストラップも売れてました。
皆様も草津にお越しの際は是非お買い求め下さい。

笑福亭 羽光

2013.2.15
柳亭 小痴楽さんから出演後のコメントをいただきました!

こんにちは、小痴楽です!
二月の草津はとてもとても寒いです。
二泊三日の二公演、行かせてもらいました!
寒過ぎて高座の時以外、あんまり外に出ないというネタ作りを全く無視した
二泊三日にしてしまいましたです、すみません。笑
僕はいつも高座前に、湯畑にある「龍燕」という中華料理屋さんで夕食を食べます。
ここの料理はとても美味しく、又、お店の人達がとても温かいです!
毎回同じ「挽き肉と竹の子とザーサイ炒めのザーサイ抜き」とご飯を注文するので、
なんとなんと今月から「小痴楽定食」という名前を付けて頂きました!笑
ぜひ皆さん、草津へ遊びにいらっしゃいましたら、龍燕さんで小痴楽定食を!
他のもめっちゃ美味いです!
草津の寒さを龍燕さんの暖かさで跳ね飛ばし、芸人の寒さでプラマイゼロヘ!
ではでは!

柳亭 小痴楽

2013.2.12
三笑亭 可女次さんから出演後のコメントをいただきました!

今年の草津は雪が多いです。皆さんご存知ですか?この時期は落語家と行くスノーシューツアーがあるのを。
普段運動不足の落語家がヒーヒー言いながら、皆さんを白銀の世界へと誘います。
今草津では静かなブームになっていますよ(静かすぎて誰も気がついていませんが…)。ぜひお試しください。

三笑亭 可女次

2013.2.9
春風亭 朝也さんから出演後のコメントをいただきました!

お久しぶりです。春風亭朝也です。
今年初の私の草津は1月8日、23日、24日の三日間行ってきました。草津の冬は一面の 銀世界。南国育ちの私は雪を見るだけで楽しい気分になります。まるで童謡「雪やこんこ」の犬みたいです (笑)
さて今回はそんな冬の草津温泉らくごを十分に堪能していただこうと、知らなきゃ損する草津温泉らくご、マル秘情報をお届けいたします。
まず、草津の冬の夜はとっても寒いので充分な防寒着を着て、お出かけください。予想以上に草津の夜は冷えます。
そして、草津の温泉街の真ん中にあります「湯畑」をご覧ください。湯畑は夜にはライトアップされて、とても綺麗なんですが、特に冬の夜は湯気が立ち上りとても幻想的な雰囲気で、思わずうっとりしてしまいます。
また、湯畑のすぐ横の所に足湯もありますので、是非ともご堪能下さい!
さぁ、いよいよ草津温泉らくごの会場、熱乃湯へ。まずは入り口を入ってすぐのところにブランケットが置いてあります。


これを必ずお持ちください。これがあるとかなり暖かいです。また、入ってすぐの所に座ると後からお客様が入ってきたときに冷たい風が入ってくるので、なるべく舞台の正面に座っていただくと暖房の吹き出し口もありますし、落語も聞きやすいです。
ただ、たまに高座と客席の間の湯船から大量の湯気が上がり、一瞬落語家が見えなくなることもありますが、 これは草津温泉らくごでしか味わえない貴重な体験です(笑)


もし、会場に早く訪れた場合は会場に入ってすぐ右の所で草津温泉らくごグッズを販売しておりますので、じっくりご覧ください。この販売テーブルのすぐ後ろが暖房の吹き出し口ですから、品物を確認するフリをして暖をとるのも賢い手段ですよ(^^)ちなみにグッズはお帰りの際にも販売しております。グッズの種類は湯飲みやストラップ、手拭いに色紙などがあります。帰りに色紙は買っていただければ、当日出演の落語家がその場でサインを書きます!もし、サインがいらないのであれば、真っ白の色紙のままお持ち帰りになっても良いですが、
落語家がかなりショックをうけるでしょう・・・。


さあ、いかがだったでしょうか?
これであなたも草津温泉らくごマスターです!

春風亭 朝也

2013.2.4
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

おもしろ落語家の羽光でおま!ついに草津で温泉レポーターとしてNHKラジオに出演しました!
大晦日の昼、NHKラジオ第一「ふるさとラジオ&つながるラジオ 〜大みそかスペシャル〜」『わが家・わが町の金メダル』に出演しました。
草津の町を歩き、やまびこまんじゅうや、足湯を紹介し、なぞかけ問答をして、スタジオの天野祐吉さんと絡みました。
その影響か、ラジオ聴いたお客様が何人か温泉落語にも来て下さいました。
冬の草津は風情があっていいので、是非お越し下さい。

2013.1.11
春風亭 昇々さんから出演後のコメントをいただきました!

1月
またまた先月とは違い、今度は豪雪。(しかもマイナス10度)
前回の教訓を踏まえ、大量の映画のDVDを用意したが、家に忘れました。
落語会は58人と大盛況。
美女たちに写真とサインをせがまれ、マイナス10度のなか僕の顔はさぞ赤面していただろう。
P.S.
キャリーバックをガラガラひいて吹雪の中を歩いていると、柴犬を連れた男の人に「おめぇ泊まるとこあんのがぁ?ながったら家に来い!」と言われ、怖いような嬉しいような複雑な気持ちになりました。

渦月
11月とは違い、すっかり雪が積もっておりびっくりしました。
相変わらずひとり寂しかったが、雪のため散策もできず、山にもいけず、スキーをするわけでもないので部屋でひとり篭っており、ひたすら稽古に励んでおりました。
今回は熱乃湯が工事中とのことで奈良屋さんで落語をすることに。ここはお客さんも建物も温かく、僕をひとりにしませんでした。
しかもしかも、草津温泉らくご3周年!
奈良屋さんにいた子供たちも可愛く、とても楽しい落語会になりましたとさ。

2013.1.7
春風亭 べん橋さんから出演後のコメントをいただきました!

いつも温泉らくごでお世話になっております。春風亭べん橋です。

いや〜、今年も来ましたな〜雪の季節が。もお最高でございますな!
今月(12月)は私は21・22・23日の3日間の出演でした。
年末の連休とあって町も気合いが入っていたんでしょう。 町の皆様がスペシャルイベントを用意して草津に来るお客様をお待ちしておりました。

熱乃湯でのジャズコンサートで!!

まさかこの草津後記で2年連続同じセリフを書くことになるとは夢にも思いませんでしたね。
たしか去年はクリスマスにコンサートをやったと思ったんですが。今年は22日だったとは。・・・
ご縁がありますな〜。嬉しいですなぁ〜。

私の今年最後の出演は23日。草津も祝福してくれて、落語から宿へ帰って来る頃には雪が静かに降っておりました。僕はこの深々と雪が降り積もる中露天風呂に入るのが大好きなんですよねぇ・・・。
露天風呂に入っていると草津はもっと僕を祝福してくれて、横殴りの雪に。
額から流れる汗と雪が目に入って来てまともに目を開けられない状態が続きましたが、顔は笑っておりました。

流石に山の天気は変わりやすい。そのうち雪も小降りになって来てふと空を見てみると、星が見えた。「上空が晴れていて雪が降っているとはどういうことなんだろう?近くの空で降っている雪が風で流れてきてここに落ちて来ているんだろうか。
しかし地球は凄いなぁー。人間がどんなに汚したってオレ達をこんなに深い愛で包んでくれるんだもんなぁー。昔“ゆかいな仲間たち”でムツゴロウさんが言ってたなぁー。
『僕は‘自然’と触れ合っているとうれしくなっちゃう!この自然と触れ合っていると、この自然に溶けちゃいたい!!そんな気持ちに、なりますね〜〜』・・・なんとなくわかるなぁー。
・・・ムツゴロウさん、何してんのかなー??」こんなことを考えて、空を見ながら長い時間風呂に入っていたものですから、自然と湯船の中でVの字腹筋の形になっていて、今腹筋が痛いです。

温泉らくごは、三日間ともいいお客様で、がんばって下さいなんて沢山の方に声を掛けていた だいたりして、とても励みになりました。皆様ありがとうございました!

2013.1.5
笑福亭 羽光さんから出演後のコメントをいただきました!

おもしろ落語家の羽光でおま!ついに草津で温泉レポーターとしてNHKラジオに出演しました!
大晦日の昼、NHKラジオ第一「ふるさとラジオ&つながるラジオ 〜大みそかスペシャル〜」『わが家・わが町の金メダル』に出演しました。
草津の町を歩き、やまびこまんじゅうや、足湯を紹介し、なぞかけ問答をして、スタジオの天野祐吉さんと絡みました。
その影響か、ラジオ聴いたお客様が何人か温泉落語にも来て下さいました。
冬の草津は風情があっていいので、是非お越し下さい。

2013.1.5
柳家 ほたるさんから出演後のコメントをいただきました!

初めまして柳家ほたるです。
何度目かの草津です。
もう草津は第二の故郷のような気がします。
目をつぶっても歩けると思いますがっ、危ないのでやめます。
そして12月の草津は寒かった。夜露も氷る寒さでした。


そして私が草津に来たら必ず行く所があるんです。
それは草津の動物園熱帯圏!
何度行ってもまたいきたくなる魅惑の熱帯圏。
子供の頃私が憧れていたスターがたくさんいます。
エリマキトカゲ、ウーパールーパー、ヘラクレスオオカブト。
エリマキトカゲはエリマキ広げてないとただのトカゲです。


ウーパールーパーは本当はメキシコサラマンダーという名前だそうです。
B級アクション映画のような名前です。


草津に行ったら温泉らくごと熱帯圏ですよ。

<<2012年はこちら 2014年はこちら>>
スケジュールはこちらから ご予約はこちらから
このページのTOPに戻る
スケジュール | 草津後記 | ご予約 | 地図 | お問い合わせ | ホーム
草津 温泉らくご 電話でのご予約・お問い合わせは0279-88-5118